生産管理システムを日本一安く導入します

生産計画の山積み山崩し

スケジューラを使用しない山積みと山崩し

スケジューラを使用しないで生産計画の山積みと山崩しを行う方法を説明します。

 

生産計画の山積み

in-Factory V2では、生産計画後に仮作業データ、仮発注データの一覧を作成をし、作業予定や発注予定を見ながら生産計画を変更することができます、
生産計画とMRPの実行結果を生産計画の確認表、仮作業データ一覧、仮発注データ一覧で表示します。これを見て作業予定や発注予定を把握します。またこれは一時的なデータですので、MRPの計算結果が変わるとこの内容も変更します。

山積みの手順

生産計画を作成してMRPを実行します。生産計画の確認で子部品の手配状況と有効在庫が把握できます。仮作業データ一覧で計算上の作業予定を山積みします。仮発注データ一覧で計算上の発注予定を山積みします。

生産計画の山積み

生産計画の確認

生産計画の確認

仮作業データ一覧

同一日、同一設備の作業時間が8時間を超える場合に赤で表示します。
仮データ(未確定)は青、確定データは白で表示します。

仮作業データ

仮発注データ一覧

仮発注データ

 

生産計画の山崩し

生産計画とMRPの実行結果を生産計画の修正画面に表示して山崩しを行ないます。

 

山崩しの手順

生産計画の山崩し

生産計画の修正画面

設備又は部署で抽出をします。山積み結果は日付の下に時間で表示します。この時間を見ながら計画を変更します。この変更結果は生産計画に反映しますので、再度MRPを実行して修正結果の確認を行ないます。
生産計画への戻しは、親品番の計画日を逆算しかつ、その他の子品番も計画日の再計算を行ないます。

生産計画の修正

石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5 TEL 076-289-6526

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Twitter
PAGETOP
Copyright © in-Factory研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »