生産管理システムを日本一安く導入します

仕掛・製品在庫管理

仕掛・製品在庫管理


仕掛在庫の削減は中小の工場でも重要な課題になっています。それには仕掛在庫数と仕掛在庫金額の把握を把握する必要があります。一般的に在庫管理は入出庫数を集計しますが、in-Factory V2はみなし在庫数を集計します。これにより少ない操作で仕掛在庫の把握ができます。

 

みなし在庫

みなし在庫とは実績入力を入出庫とみなして在庫管理を行う方法です。みなし在庫では作業実績や発注受入実績が入力された時に工程在庫を入庫とみなします。また後工程の実績が入力された時に前工程在庫を入出庫とみなします。実在個との差異調整は在庫調整入力で行ないます。

みなし在庫

 

仕掛在庫数の把握

各品番、各工程のみなし在庫数を表示します。得意先で抽出する事で、どの得意先がどれだけ仕掛在庫を持っているか、納品と比較する事で過剰在庫になっていないかが判断できます。
また、このデータはCSV形式で保存できますので「仕掛在庫の多いもの上位10」など独自の管理帳票を作成する事が可能です。
さらに、在庫金額は在庫評価金額でも表示できます。

 

在庫状況一覧表

在庫状況一覧表

 

製品在庫管理

工順1の工程(検査工程or出荷工程)で絞り込めば製品のみなし在庫数を把握できます。

在庫状況一覧表2

 

 

石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5 TEL 076-289-6526

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Twitter
PAGETOP
Copyright © in-Factory研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »