生産管理システムを日本一安く導入します

自動車部品製造 AP-Factoryのご紹介

  • HOME »
  • 自動車部品製造 AP-Factoryのご紹介

 

自動車部品製造業向け生産管理システム

自動車部品製造に特化した簡単多機能の生産管理システム

生産管理システムAP-Factory

 

AP-Factoryは自動車部品製造業に特化した生産管理システムです。業界特有の「日当たり計算」や「かんばん方式」や「ロケーション在庫管理」に対応しています。

AP-Factoryの特長

  • EDIの設定は取引先ごとに登録ができます。
  • 3ヶ月内示から日当り数を計算します。
  • 3ヶ月内示から材料必要数の計算と発注ができます。
  • 生産計画は在庫と安全係数から自動計算、確定受注で再計算します。
  • ロケーションの在庫はみなし在庫で計算します。

AP-Factoryの流れ

生産管理システムの流れ生産計画の作成とMRP手配の流れ

①客先からの内示情報をEDIで取り込みます。EDIの設定は取引先ごとに登録します。
②3ヶ月内示から日当り数を計算して材料の発注をします。
③確定内示と基準在庫、安全係数から生産計画を自動計算します。
④MRPを実行して設備別に山積みを行い計画の見直しを行います。
⑤作業指示書、運搬指示書を発行して完了入力を行います。
⑥ロケーション在庫の入出庫は、実績入力の値で自動計算します。

 驚きの低価格

自動車部品製造業向け生産管理システムの価格

AP-Factory標準価格 ¥980,000-(税別)

かんばん方式、日当り計算、MRP機能、生産計画山積み山崩しなど多くの機能を搭載してこの価格です。他社の自動車部品製造やかんばん方式の生産管理システムと見比べて下さい。

AP-Factoryの機能一覧

1.EDI取り込み 得意先ごとに変換フォーマットの変更が可能
内示情報の取り込み
確定内示情報の取り込み
「かんばん(受注)」情報の取り込み
内示・確定・受注の差異を確認可能
品番の別名の変換
2.受注入力 別名の変換
3.生産計画の日当たり数で自動作成 3ヶ月内示で日当たり数を計算
基準在庫とロット数、箱の入り数で計画を再計算
3ヶ月内示で発注内示データを作成
受注「かんばん」入力で計画数を再計算
4.生産計画の山積み山崩し 生産計画・MRPの作業予定を山積み
計画修正・再MRPで作業予定の山崩し
5.加工進捗表 加工予定と進捗をビジュアルに表示
設備別に集計して負荷調整を行う
6.スケジューラと連動 「がんすけ」とデータ連携を行い、作業の工程計画をガントチャートで作成します。
7.作業指示書 作業指示書の一括発行
「かんばん」の枚数分を発行
作業指示書と同時に「かんばん」も発行可能
初工程の作業指示書発行時に現品票を発行可能
8.外注発注書の発行 注文書の一括発行
外注発注書は「かんばん」の枚数分発行
外注注文書は外注の生産能力で分割する
9.作業実績入力 バーコードの入力を可能にする
「かんばん」を読み込むことで実績数をカウントする
10.発注受入実績入力 バーコードの入力を可能にする
「かんばん」を読み込むことで実績数をカウントする
11.出荷指示書の発行と出荷入力 出荷指示書の発行
ハンディターミナルでの納品入力を可能にする
「かんばん」を読み込むことで出荷数をカウントする

石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5 TEL 076-289-6526

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Twitter
PAGETOP
Copyright © in-Factory研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »