生産管理システムを日本一安く導入します

会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

経営理念

全国の工場に最新のIT技術を広く普及する事で、わが国の未来を守ります。

日本の経済成長を根底から支えるものは「強い製造業」であると考えます。それは地方での経済における製造業への依存度が他の産業より遥かに高いからです。
また、日本のGDPの約20%を製造業が占めており日本は金融立国ではなく「ものづくり立国」だと言えます。それなのに最近は地方の製造業は疲弊して元気がありません。

グローバル化と少子化が進む経済状況では大企業の国内投資は縮小の一途です。またアジア諸国では「日本の技術に学べ、欧米の経営に学べ」と言われ日本だけが取り残されてきます。そこに追い討ちを掛けるようにTPP、EPAなどで海外資本が日本に投入されてきます。資本がある企業は海外に活路を見出しますが、海外進出が出来ない中小製造業が生き残る為には、少なくなる需要に対応する生産能力と徹底した効率化を進めた合理化が必要です。
今後は日本国内でも海外との競争が激化して、仕事がない、単価が安く利益が少ない、おまけに材料費の高騰 といった3重苦となってくると思われます。今こそ、IT技術を駆使して強い製造業への転換を図るべきだと考えます。

工業先進国のドイツでは零細工場でもSAP等のシステムが導入されているそうです。これがインターネットで結ばれてAiやIOTなどにより効率化が進むと言われています(industry4.0)。これに比べて日本のデジタル化は大きく遅れているのが現実です。またアジア諸国の工場は「技術は日本に学び経営は欧米に学ぶ」との考えをもって日本を猛追しており追い抜く日も近いでしょう。「このままでは日本は衰退する!日本の未来を守る為に、日本中の全ての工場に生産システムを導入しなければならない!」との危機感を強く抱き理念としております。

 

in-Fcatory研究所の提言

 

受注生産から計画生産への転換が必要

受注生産(製番)は終身雇用と同じく日本固有の考え方で、殆どの工場はこの生産形態だと思います。これは親方(客先)の要求(注文)通り生産すれば良いという昔古来のもので、ここには合理的な計画は無く技を磨く事で効率化を図ってきました。また、個別受注生産を対象にした生産管理システムは構造が単純で運用が簡単な事も、ここから転換出来なかった理由かもしれません。しかし時代が変わり、計画的に生産し効率化と合理化を進める事が生き残る手段になります。

出資を頂ける企業を求めています。

当社の活動に理解と賛同頂ける企業があればこの活動を続ける事ができます、しかし賛同いただく企業がなければ残念ながら明日にでも提供を中止する事になります。
in-Fcatory研究所はこの活動を進める為にご支援と出資を求めています。ご出資を頂きました経営パートナー企業様には、「in-Fcatoryのソースプログラムの提供」と「in-Fcatoryの共同権利の譲渡」をいたします。
製造業様では自社開発ソフトとして今後の追加開発を自由に行って頂けます。また、IT企業様には、自社商品として開発と販売を行って頂けます。
わが国の未来の為に、ご賛同とご支援を頂けますよう心よりお願い申しあげます。

本文に対するご意見や経営パートナーの申し込みはお問い合わせからご連絡をお願いいたします。

 

 

製造業のITに特化したベンチャー企業です

in-Fcatory研究所及びフォース・ネットワークは、製造業のシステムに特化し極小のベンチャー企業です。とても小さな会社ですが独創的な技術で進化した最新の生産管理システムを開発し日本一安くシステムを提供しています。また、多数のアドオン開発や販売パートナーと共に製造業のIT化のお手伝いをさせて頂いております。

ベンチャー企業だからこそ独創的な技術で進化した生産管理システムを驚くべき低価格で提供する事が実現出来ました。また、フリー版の実績は3000本を超えており、全国の数多くの工場で導入頂いております。

 

inFactory研究所

フォース・ネットワーク株式会社から生産管理システムin-Factoryと工程管理ツールの事業を移管して、in-Factoryの開発、販売、導入支援、及び工程管理ツールの開発、販売を行ないます。また、ものづくりポータルのサイト運営を行ないます。ものづくりポータルは生産管理システムの導入と運営をサポートする目的で開設した日本初の会員制のコミニュティサイトです。
*現在inFactory研究所は法人登記の準備中です。

inFcatory研究所の業務内容

ものづくりポータルの運営
②生産管理システムin-Factoryシリーズの開発と販売
③工程管理ツールの開発と販売
④in-Factoryの操作教育と導入支援

in-Fcatory研究所の概要

代表 中川清有輝
住所 金沢オフィス 石川県金沢市南町5ー20 中屋三井ビル5F
津幡オフィス 石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5
電話 076-289-6526

株式会社フォース・ネットワーク

資産管理システムは円滑に稼働して初めて企業(工場)の価値を高めます。当社はたとえば町工場でも導入可能な生産管理システムをレクチャーすることにより、日本の「ものづくり」の発展に貢献します。

フォースネットワークの業務内容

①生産管理システムの導入コンサルティング
生産管理の知識習得と業務に合ったシステム内容を明確にします。「導入に失敗した・・・」 「高い勉強代を払った・・・」と嘆く前にご相談ください。

②生産管理システムの概要教育
生産管理システムの考え方、運用などをレクチャーします。

会社概要

設立 平成22年2月2日
代表取締役 中川清仁
住所 石川県金沢市南町5-20 中屋三井ビル5F
URL http://www.fnw.co.jp

 

アクセス

石川県金沢市南町5-20

JR金沢駅東口バスターミナルより乗車「南町」にて下車。

※(香林坊経由のバスなら必ず通ります。)

 

業務提携及び資本提携のお知らせ

当社は株式会社日誠産業様と、相互の発展と安定を目的として業務提携及び資本提携の締結をさせて頂いております。業務提携では株式会社日誠産業様より、当社の製品(inーFactory)開発と販売の支援を頂き、当社は日誠産業様の基幹生産管理システムのメンテナンスを確約しています。また、これを円滑に遂行する為に資本提携を頂いております。

従いまして、株式会社フォース・ネットワークは株式会社日誠産業の関連企業であり、丸誠グループの一員とも言えます。
このように当社はIT企業でありながらユーザ側の企業でもあります。ユーザ側の視点に立ちカスタマーファーストの精神で商品開発とサポートを行ないますので、安して御社の基幹システムをお任せ下さい。

nissei%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5 TEL 076-289-6526

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Twitter
PAGETOP
Copyright © in-Factory研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »