人工知能(Ai)と自動化は違います。

人工知能(Ai)は最近よくTVなどで取り上げられているキーワードの一つです。私も、生産管理システムにAiが搭載されれば自動で最適な計画を立案出来るのですか?との質問を受ける事があります。このように人工知能(Ai)と自動化とを混同している人が多いと感じられます。今回は人工知能と自動化の違いについて簡単に説明します。

人工知能(Ai)と言えは将棋が有名でので例にとります。Ai将棋は何百万通りの棋譜を即座に計算すると思われています。しかしプロの棋士でも何万通りの中から数手を判断しているだけで、Ai将棋も最適な数手を判断しているのです。この判断を導き出す方法がAiで、何万通りの手がビックデータと呼ばれているものです。

自動化ならば計算条件が整えば計算は可能になります。しかし将棋の棋譜と異なり工場の工程実績の収集が遅れているのでこれに伴い人工知能の開発も遅れてきます。
まず、人工知能(Ai)と自動化の違いを理解し、工場のデジタル化を進めていきましょう。

 

生産管理を支援するコミニティサイト「ものづくりポータル」で詳しく掲載しています。

http://fnw.co.jp/in-factoryforum/