日本の経済成長を根底から支えるものは「強い製造業」であると考えます。それは地方経済における製造業への依存度が他の産業より遥かに高いからです。また、日本のGDPの約20%を製造業が占めており日本は金融立国ではなくものづくり立国だと言えます。それなのに最近は地方の製造業は疲弊して元気がありません。海外との競争が激化して、仕事がない、単価が安く利益が少ない、おまけに材料費の高騰 といった3重苦となっています。

このように大企業がグローバル化で利益を上げている事にと比較して、中小の工場は低迷したローカル経済のドロ沼で喘いでいるのが、昨今の製造業の姿であります。その結果として不平不満が溜まり、モラルの低下、コンプライアンスの欠如、ハラスメントの横行が拡大していると考えます。

今こそ、IT技術を駆使して強い製造業への転換を図るべきだと考えます。それにはまず工場のデジタル化を推進するべきです。

ものづくり. forum を通して「誰もが導入出来るシステム」を提供し「全国の導入仲間との交流」と「最新情報の提供」を実施していきたいと願っております。
このサイトは会員制でを一般会員は無料で最新情報の提供を行ないます。また有料会員は¥30,000ですがin-Fcatoryの最新版とマニュアルがダウンロードできます。
この会費で生産管理システムin-Factoryの維持と機能アップを行なっていきます。in-Factoryを長く維持していく為に広く会員募集いたしております。

生産管理を支援するコミニティサイト「ものづくりポータル」で詳しく掲載しています。

http://fnw.co.jp/in-factoryforum/