課題を克服し変化を促する成長型の改善をしましょう

お客様の工場を訪問すると「改善」や「創意工夫」と書かれた掲示板を見かけます。どのような改善活動を行なっているのかを拝見するのは、お客様の目的意識を理解するために大事な事だと思っております。

その中で気づくことがあります。改善や創意工夫は、①無駄を省く原価追求型と②課題を克服し変化を促する成長型の2つの分野に分かれます。
一般的に改善は、①の日々の無駄を省く活動と見られていますが、この活動では数パーセントの原価低減しか出来ません。大事なのは②の課題克服を行なう為の改善です。

私は以前に「不良率を改善しただけでは儲からない」と書きました、これと同じように原価追求型はもちろん大事ですが成長型はさらに大事です。
これには、バードアイ(鳥の視線)で工場全体を上空から広い視野で見る事が大事です。
その為に生産管理システムを導入して客観的なデータをリアルタイムに収集し、常に工場の課題を見つけ改善活動が必要であると考えます。

 

生産管理を支援するコミニティサイト「ものづくりポータル」で詳しく掲載しています。

http://fnw.co.jp/in-factoryforum/