この夏季休暇に生産管理システムの導入をしませんか

工場経営の皆様、夏の休暇をどうお過ごしますか。
高校野球を見るのも海や山のレジャーに行ってリフレッシュするのも結構です
が、私は「この夏休みに生産管理システムの導入」を提案いたします。

工場では夏と年末年始に設備ラインの稼動を止めて休業とする事が一般的で、
この間に設備ラインのメンテナンスを行なう事が多々あります。
私は工場勤務時代には盆と正月が殆どありませんでした。
何故ならシステムの新規導入や入替は夏季休暇と年末年始休暇に行なうからです。

例えばパソコンやネットワークを設置する時には、業務を一時中断する事が多々
あります。
また導入作業に専任出来ると良いのですが、通常は日常の業務と並行して行う事
になり、時々業務優先で導入作業が中断されます。
休業中だとこのように作業を中断する必要が無く、導入作業に短期集中する事が
でき作業効率が良くなります。

現状に課題や要望などがあり生産管理システムの導入を検討している経営者の皆様。
この夏季休暇に生産管理システムの導入を実地しませんか。

休み明けから使用する事が出来ます。

 

只今、特別バージョンの販売セールを実施中です。

記念TOP