in-Factory英語版の発表(in-Factory EnglishVersion)

 

海外工場に使用したい。
英語版はありませんか?
中国語版はありませんか?
という問合せをよく受けます。

最近は中小の工場でも海外進出を行なっており話を聞くと海、外工場は設備先行で生産管理は後まわしになっているようです。
私は、設備と同等に管理も重要な課題であると考えています。
しかし、海外で使用できる生産管理システムの価格は数千万円から数億円ぐらいでとても高額でした。
また、海外工場はリスクが高く気軽に導入が出来ませんでした。

この度、海外のお客様のご要望に応え英語版の生産管理システム「in-Factory EnglishVersion」を開発しました。
海外でも日本と同じ生産管理システムが使用できますので、無理なく現地の管理指導が行なえます。
また、汎用クラウドを使用できますので、日本から海外工場のリアルタイムな状況が可能です。

フォース・ネットワークはALL Japanの一員として、海外進出を進めている企業のお力に少しでもなりたいと願っております。

in-Factory EnglishVersionのページ

 

*in-Factory EnglishVersionはタイ国のJapansystemが、バンコックを拠点として東南アジア全域の販売とサポートを行なっております。