論語に出てくる故事で、「知らない事と知っている事を区別する事が、本当に知るということ」という意味です。人はつい見栄を張り知らない事でも知っていると言います。また、知っていると誤解している事もあります。これでは本当の事が見えてきません。
私はこの故事を引用して「現状を正確に理解し把握する事が工場の業績を上げる事です」と説明してます。だから「見える化」が大事なのです。

私は若い頃に確実に目標を達成できる法則を教わりました。
①自分のユーザの状況を正確に把握する事。
②自分のテリトリの市場分析を正確に行う事。
③自分の能力を冷静に分析すること。
④このテリトリィとユーザと自分の能力から、何をすればどうなるかを冷静で正確に分析する事。
私たちは希望的観測に頼り現実から目を逸らしがちですが、正しく直視して次のアクションを行う事が工場の成長を促すと考えます。

私は不知為不知是知也の考えを軸として生産管理システムの説明を続けていこうと考えております。

 

casino online