最近インターネットが生活を変えています。
ネットで買い物、ネットでTV、ネットで電話、ネットで証券取引、ネットで教育などです。しかしシステム導入や導入指導は未だに専門のエンジニアやインストラクターが戸別に訪問して個別に指導をしています。
なぜIT業界が遅れているのか・・という説明は後で行うこととして、ネットをで生産管理システムの導入を行った場合のメリットについて説明したいと思います。

メリット
①自分の手でシステム導入を行うので自社業務の理解度が高まります。人任せでは何も良くなりません。
②自分のスケジュールで作業を進める事ができます。インストラクターのスケジュールに合わせていては、結局は理解できていないので、後で苦労します。
③自分で作業を行うので当然導入費用は安くすみます。
④エンジニアがなかなか来て頂けない様な場所でも導入を行うなう事ができます。

インストールが簡単に出来て、マスタの作成が出来て、操作手順書があれば生産管理システムの稼動ができます。さらに、ネットでの遠隔操作指導が出来れば安心です。

高い費用を払わずに、ネットを使って自分の手で生産管理システムの導入をやるましょう。

 

生産管理を支援するコミニティサイト「ものづくりポータル」で詳しく掲載しています。

http://fnw.co.jp/in-factoryforum/