生産管理システムを日本一安く導入します

ワンショット・コンサルティング

 

短期間で確実に導入します。

ワンショット・コンサルティングでは、in-Factoryを短期で円滑に導入する事を目的として、お客様ごとに導入コンサルを行ない操作手順書を作成します。
操作手順書とは「どの画面をどの順番で使用する」といった操作と運用の手順をご説明したものです。in-Factoryは直感的操作を考慮していますが、多機能でメニューが多く見ただけではよくわかりません。また、お客様によっては使用しない機能があります。

ワンショット・コンサルティングの流れ

お客様の業務内容や課題、導入目的をヒヤリングさせて頂き、これに基づいて操作手順書を作成します。操作手順の説明は、お電話と遠隔操作で行います。

操作手順書

 

操作手順書の内容

操作手順書は弊社の導入経験から作成します。部品加工で受注生産ならこの操作手順、部品加工で見込み生産なら生産計画がいるから・・、金型製造なら1品物の操作手順が必要になる等、調査表を分析して作成します。この操作手順書があれば操作の順番が分かるので、直接指導を受けることなくシステムの運用が可能となります。

操作手順書のサンプル
操作手順書サンプル

 ⇒操作手順書のサンプルはここから(PDFファイル)
 操作手順書 (ダウンロード)

 

ワンショット・コンサルティングは短期間で導入ができます。

、お客様の業務を分析し操作手順書を作成して使用開始まで導きます。また、短期間で導入するためには導入担当者の協力と努力が不可欠です。一緒に頑張って短期導入を成功しましょう。

1~3人で使用する場合は、購入した翌日から使用できます。

個別受注生産(受注を頂いてから生産する)で、製品マスタを登録しながら新規受注から操作を開始します。操作教育の時間は短いですが簡単な操作ですので初心者でも大丈夫です。
使用開始後はユーザサポートセンターが引き続き支援します。

明日から使用2

マスタを作成し操作練習を繰り返しても、最短7日間で使用できます。

製品マスタを作成して繰り返し操作練習を行ないます。事前にマスタを作成しますので準備の良し悪しが大きく影響します。
事前に自社の品番等の製品情報を整理して下さい。お客様にマスタ登録シートに記入して頂き当社がマスタをコンバートします。

個別受注生産で新規受注から操作を始めます。使用開始後もユーザサポートセンターが引き続き支援します。

導入スケジュールの例
導入スケジュールカロキュラムや導入作業の内容及び7日間で導入する方法などの詳しくは、お問い合わせから質問を入力して下さい。

現状をin-Factoryに移行して稼動するにはデータ移行が必要です。

現在のデータをin-Factoryに移行して稼動するにはデータ入力と移行に2~3ヶ月はかかります。

①1ヶ月分のデータを入力
作業指示書のデータ
外注発注書のデータ
受注データ
締日分の受注と納品データ

②在庫データ(棚卸しデータ)をインポート

③実績データを移行(移行プログラムを作成しますので別途費用がかかります)
納品実績データ
作業実績データ
発注受入実績データ

石川県河北郡津幡町能瀬ワ47-5 TEL 076-289-6526

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
Twitter
PAGETOP
Copyright © in-Factory研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »